2014/07/13 (Sun) 02:28

親知らず抜いた

昨日親知らず抜いてきました。
手術は30分ほどで終わりました。(これ一応手術なんですよね)
特に何の準備もする必要もなく、少し歯磨きした程度で向かいました。

まず始めに説明を受けました。
私の場合、右下の奥歯が真横を向いて生えてきていて、放置しておくとその力によって内側の歯に悪い影響があるそうです。
ちなみに最終的に上下左右全4本抜く予定です。これは最初の一本目。

案内されるがまま手術椅子に座らされ、早速麻酔を打たれました。
全身麻酔の経験はありますが、局所麻酔は初めてでした。
手術箇所付近の歯茎に麻酔を何度か注射されます。歯茎の下を通る神経(下歯槽神経)にも注射されます。
次第に唇、舌等の痛み等の間隔が麻痺していきます。時間にして5分くらいでしょうか。
まず親知らずにかぶっている歯茎を切って剥がします。ガリッガリッと音と振動だけが分かります。全く痛くありません。
次に何やら歯を切断し始めました。キリキリキリ…ガッってな感じ。
そうして頭と根っこに切り分けた後、根っこを引き抜くんだろうなー…とか考えている間に
「抜けましたよー。」
え?
歯を切断してから根っこ部分を引き抜くまで一瞬でした。痛みがないので何されてるのか分かんないんですね。
その後傷口を糸で縫われます。
お疲れ様でした。

関連記事
trackback*0 | comment*0 | 雑記
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
profil