2013/08/07 (Wed) 09:45

孔子の考え

> 孔子は一人ひとりが常に道徳的な判断に基づき行為することによって世の中は平和になると考えたのです。この考えから、孔子は法律に従う生き方を否定しました。「法律に従うということは、ただ法に罰せられないようにすれば良いという考えを生み出す可能性があり、それではほんとうの意味で世の中は平和な安定した状態にはならない」と孔子は考えたのです。

!!!!
すごいと思いました。
現代の日本を見ているとただ法に罰せられないようにすれば良いという考えで動いている人が大勢いるように感じます。
孔子が言いたかったのはこれじゃだめだってことなんだなあと思います。もっと根本的な部分から私達が変わっていけば、もっと住み心地がいい日本になるんだろうって思います。
関連記事
trackback*0 | comment*0 | 雑記
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
profil