FC2ブログ
2019/05/29 (Wed) 01:24

焦りながら生きていく

今日は美容室に行って髪を切ってもらってきた。前髪を残しつつ、横と後ろの髪を刈り上げて短くしてもらった。散髪は2ヶ月ぶりだったので、だいぶスッキリした。

そこの美容室は去年の今頃に初めて利用して、それから1年ぐらい通っているのだけど、その間に、私は体調を崩して休学したり、それを巻き返そうとして頑張ってまた体調崩したりと、不安定な時期が続いていて、そんな話を毎回髪を切ってもらう時に話していたら、美容師さんにだいぶ心配されてしまうようになってしまった。すごく気にかけてくれて、帰るときにはいつも「頑張ってね」というような応援の言葉をかけて見送ってくれる。

今日は、「最近やっと大学に通うのに改めて慣れてきて、余裕ができてきたよ」という話をしてきた。
美容師さんは「良かったね」とか、「家事はできてるの」とか色々言ってくれる中で、「そのまま大学卒業までいけばいいね」という言葉が、私はそう思えなくて。その時感じたのは、今のままじゃだめなんだと思ってずっと焦っている自分がいるな、ということ。

今やっと、周りと同じように大学に通えるようになったけれど、このまま普通に周りと同じことをしていたら、周りに追いつけない。それでなくても私には周回遅れ以上の遅れがあるのに。
私にはそういう、「ただ大学を卒業するんじゃだめなんだ」という気持ちがずっとある。
身の丈に合わない理想は、自分の身を滅ぼすだけなのは最近分かってきて、この気持ちも、欲張り過ぎ&自分を過信しすぎなんだろうと思うし、実際これを追い求めるのは、つまるところ自分を追い詰めることであって苦しい。また、一心に励むことができるほど強くないので、様々なところにエネルギーを拡散させて、たくさん無駄にしてもきた。

ただ、これまでそうやって盲目的にもがいてきたのだけど、最近、少し視界が開けてきた気がして、これが現実か幻想かは分からないにしろ、自分の余裕の無くならないぐらいのペースで歩いていても、他の人に追いつけるかも、と思えるようになってきた。以前の私は、どれだけ頑張って無理して走っても、前の走者の背中が見えずに途方に暮れてしまうような心境だったので、かなり大きな変化だと思う。ようやく前の走者が遠くに見えてきて、「あ、これ速度的に追いつけるかも」という希望の光が見えてきた。(それでも見えているのは一番後方の走者なんだけど。)

将来的には、こうやって他人と自分を比べるのはやめて、落ち着いて過ごしていけるようになりたい。ただ、今そうしちゃうと、私が持っている劣等感はずっと私の中で残り続けてしまうんじゃないか、というのが怖い。それは今の現状に甘んじることであり、諦めることでもあると思ってしまう。
比べなくなっても、自己と向き合って自分を成長させていく事はできるとは思うけど、今は他人と比べることで追いつこうとして自分が成長できている面が多少なりともあるから、比べることは自分が小さく見えてしまうことで、苦しいのだけど、もう少し続けてみようかと思う。せめて自分で自分の生活を維持できるようになるぐらいまでは。

trackback*0 | comment*0 | 雑記
2019/05/21 (Tue) 00:50

特に書くことはないのだけど

色々日々考えることはあるのだが、
いざブログに書こうかと思うと
そんなにいい題材がない。
trackback*0 | comment*0 | 雑記
profile