2012/11/23 (Fri) 11:13

LoL二年目

僕がLoLを始めた直後、Ireliaというチャンピオンが実装されたのを覚えている。
Ireliaの実装日を調べてみると2010年11月16日だった。
つまり、その少し前に僕はLoLを始めた。

今日は2012年11月23日。
Ireliaが実装されてから大体2年が経過した。
つまり僕がLoLを始めてから2年ということ。

2年を経てLoLで僕は現在Rate1600を超えて、まだ上昇を続けている。
ここに至るまで2年。それは何か物事を続ける意味を教えてくれたような気がする。
何か技能を高めるにはどうしても時間が掛かる。才能がある人は短いかもしれないが、僕みたいに不器用だと時間がかかる。
そんな僕でも2年経てばゲームの要領も分かってきて、勝ち方も分かってきて、相手に知識の差で勝つことも可能になるのである。
それは何故なのか。

途中で新しくPCを買い、まともにゲームをできるようになったのはすごく良かったと思う。
それまでできなかったプレイが思うようにできるようになった。

それ以上にLoLにはいつでも見本が見られる環境があったのが大きいと思う。
いくらPCが良くても、手本となるプレイがなければやることは低スペでもハイスペでも変わらないだろう。
しかしLoLにはプロが四六時中ゲームの配信をやっていて、いつでも見たい時にLoLのプロの新鮮なゲームプレイが見れる環境があった。

僕はLoLをはじめて、IRCの人たちに紹介して、みんなでワイワイと遊びまくったのがとても楽しかったのを覚えている。
単純にみんなで遊ぶのが楽しかった。上手くなりたいと思わなかった訳ではないが、当時のPCではスペック面で相手のプレイについていくにはつらいものがあった。それでも僕はみんなとプレイしながらLoLを楽しみながら学んだ。

僕はやがてLoLの配信を見るようになる。それは今までの自分の周りのプレイとは全く次元が違い、他を圧倒するその動きは僕を魅了した。配信を見て、真似をするように自分もやってみるが、なかなか上手くはいかない。
プロのプレイを真似たところで、決してそのゲームは配信と同じには成り得ない。
それは何故か。
動きを真似するだけではだめなのだ。プロが何を考えて、どうしてその動きをしているのか。それを知らなければ決して同じようには勝てないのだ。
僕はやがて配信と一体になり、配信を見ながらまるでプレイしているかのように感じるようになった!
それには英語の能力も必要だった。もっとLoLの知識を得ることも必要だった。
しかし僕にはLoLが上手くなりたいという他に勝る者のない、強い意思があったのだ!
配信を見て、LoLをプレイし、負けてももう一度配信を見て、LoLをプレイし続けた。
配信を見ることによって負けて落ち込んだテンションは一気に吹っ飛ぶ。
連続でプレイせず、LoL→配信→LoL→配信のループによってLoLを継続してプレイできた。
もちろん、いつでもその根底にはLoLが楽しいという気持ちがあった。

しかし次第にスペックが足を引っ張り始める。
僕のPCでは決してADCarryやSolo Laneで思うようにはプレイできなかった。
Supportか、Mordeだったと思う。僕が使えるのはそれくらいだった。
僕はSupportするのが好きだったし、今でも好きだし。そもそもLoLをプレイできれば何でも良かった。
しかし僕のLoLの欲求は今までしたことのない大きな買い物さえ可能にしたのだ!
僕は溜めたお年玉とお小遣いでPCを買った!!

なんてことだ!
新しいPCは配信もすごいスムーズに見れるぞ!
プレイもすごいスムーズだ!

僕は何故かプレイをやめ、配信に浸かり始めた…。
配信しか見ていなかった期間もだいぶあった。(現実世界での色々な都合もあったが)
決してLoLをしたくない訳じゃないが、あまりに変わってしまったので、それまでの自分がついていかなくなったのだ。

しかし配信は変わらず、僕を魅了し続けていた。
僕が好きなのはTeamSoloMidのADC、Chaoxだった。
理由として、僕が彼の配信を初めて見た時、丁度サブアカウントのレベリングをしていたのだ。
当時の僕のレベル帯の相手を圧倒して勝利していく様子は、僕の憧れの的にしかならなかった。
彼は低レベル帯でも決してFarmを疎かにせず、確実にMinionを処理していた。そして勝っていた。
僕にFarmの大切さを教えてくれたのは彼である。
だから次第に僕はADCを使い始めるようになる。

彼への愛は、LoLを学ぶ意欲になったし、英語を学ぶ意欲にもなった。
今でも変わらず、僕はChaoxが大好きだよ。

プロの配信は僕の興味をRankedへと向けさせた。
しかし僕はあまりRankedに行きたいと思わなかった。
プロの配信を見て自分もプレイしている気分になっていた僕は、もうそれで十分だったんだ^^;
みんなとノーマルしてるだけで楽しかったしね。

しかし、IRC民もだんだんと変わっていく…。
ランクドで突っ走るあるで。仲間割れしてやめていくとしとし達…。死んでしまったしていってね…。
次第に減っていく一日のプレイ数…。
等など…。

僕は一人でプレイする時間が多くなった。(元から他の人より多かったが)
一人でプレイするとみんなでプレイするときより誤魔化しが効かない。
負けたら自分のせいであり、勝っても自分のお陰ではない。
これを自覚してプレイしてこそ、上達していくのだが、みんなとプレイしていると、その気が薄れる。楽しいけど。
一人でプレイすることによる経験は次第に蓄積され、僕は勝ち方を薄っすらと掴み始めた。
僕は配信を見ながらプロの動きの細かい部分を見て、プロが画面のどこを見ているか、何を意識してるか、どうすると勝てるのか。ということに気をかけてみるようになった。

そんなこんなで僕は、だんだんと勝ち方を掴んでいく。

勝ち方を掴めばあとはランクドをプレイするだけである。

さあ、今期はSeason3。
僕のランクドの初の本番である。
勝ち方が分からなかった今までとは違う。僕は勝つためにプレイするんだ。
もちろん僕はまだ未熟なのはよく分かっている。まだまだ知らないことがたくさんある。
勝つためにこれからもLoLをプレイしていきたい。

まあそんな2年でした。
trackback*0 | comment*0 | League of Legends
2012/11/15 (Thu) 18:59

【Season3】Tear of the Goddess

やあどうも、皆さん。

引用:
Tear of the Goddess

+250 Mana
+7 Mana Regen per 5 seconds
UNIQUE Passive – Mana Charge: マナを消費する毎に、最大Manaが4増加する。CD3秒
Bonus Mana: 0/750

これはみんなが大好きなTear of the Goddessだよ! スキルを打てば、マナが上がる。
前より上昇する最大値がちょっと減ったね。でも価格が700円に安くなったよ!

Passiveはほとんど変わってないね。でも一つだけ変わった所があるんだ。
”スキル使用時”だったのが”マナ消費時”になったんだ。持続詠唱系のスキルも効果が適用されるよ。
AniviaやKarthusみたいなキャラクターには既に上手く適用されてたけど、今回、SingedやAsheのようなキャラクターにも効果が上手く発揮できるように変えました。そしてこれらのキャラに向けた新しいアイテムもね。

君はパッシブのところに”Mana Charge”と書いてあったのを見つけたかい?これが新アイテムにつながる大事な単語なのさ。ユニークパッシブの名前はアイテム間でユニークネームとして共有されて計られる。
同じ名前のユニークパッシブは重複しない。
この機構によって、君たちもよく知ってるいくつかのアイテムも分かりやすくなるね。
これも僕達の目指す”明確化”の一端さ。

Quote:
Archangel’s Staff

+250 Mana
+60 Ability Power
+10 Mana Regen per 5 seconds
UNIQUE Passive – Insight: 最大Manaの3%分Ability Powerが増加する
UNIQUE Passive – Mana Charge: マナを消費する毎に、最大Manaが5増加する。CD3秒
Bonus Mana: 0/750
Bonus Manaが750になると、Seraph’s Embraceに変わる

Archangel’s Staffも同様に新しい文字と機能が加えられ、ほとんど同じような費用対効果で発動条件を変更して、新しいアイテムの価格設定に上手く調整した。

Archangel’s StaffもMana Chargeのパッシブを持っていて、これはTear's of Goddessを新しく買っても被らない。でも、こっちはマナ消費時に”5”マナが上がる。向こうは”4”だからね。つまりArchangel’s Staffに強化するってことはMana Chargeを効率よく増やせるってことさ。

君はたぶん効果の最後に加えられた面白い記述を見つけたはずだ。

君はゴールドを使わないでアイテムが強化されるなんて有り得ないと思ってただろ?
Archangel’s Staffは使っていくだけで自然に強化されるというアイテムになったんだ。
でも君はもう既に1000manaと10mana/5sを持ってる。コレ以上何を強化すると思う?
それはその有り余るマナを有効に使える新たな選択技さ!

Quote:
Seraph’s Embrace

(最大まで溜めたArchangel’s Staffから変化する)
+1000 Mana
+60 Ability Power
+10 Mana Regen per 5 seconds
UNIQUE Passive – 最大Manaの3%分Ability Powerが増加する
UNIQUE Active: 自分の現在のManaの25%を自分のシールドとして変換する。 - 120 second cooldown.

-Xypherous
trackback*0 | comment*1 | League of Legends
2012/11/15 (Thu) 17:35

【翻訳】Item Preview – It's Tuesday

引用元 : http://euw.leagueoflegends.com/board/showthread.php?t=921272


Item Preview – It's Tuesday - 今日は火曜日だよ!

どうも皆さん。アイテム変更についての議論はまだ続いています。
今日は僕達がどんな風に現在のアイテムを変更しているのか具体例で紹介します。とっても新しい強化先もね。

今日は火曜日だよ。つまり何を紹介するかって言うと…

Tiamat
□Melee Only(近接攻撃チャンピオン専用)
□+50 Attack Damage
□+15 Health Regen per 5 seconds
□UNIQUE Passive - Cleave:
├通常攻撃時、対象の周りのユニットにADの60%のダメージを与える。
└効果範囲の先端に近いユニットには20%のダメージに低下する。
□UNIQUE Active - Crescent:
├自分の周りのユニットにADの100%のダメージを与える。
└効果範囲の先端に近いユニットには60%のダメージに低下する。CD10秒。


Tiamatは、今までずっと「これは最強アイテムじゃね?」とか「糞アイテムだろjk」とか色々言われてきたアイテムでした。でもそれも終わりです。
私たちはTiamatを今回のアイテム変更に合わせて完全に一新し、Cleaveの効果範囲を広げ(代わりに先端にいるユニットへのダメージが下がりました)、与えたダメージ依存だった範囲ダメージを取り消し、他のアイテムとの更なる相乗効果を与えました。(AD依存になった為、SheenやCritical、NasusのQのダメージは乗らない)

で、何が変わったの?

1.UNIQUE Passiveになりました。もうTiamatをいくつ持っても、スプラッシュのダメージは上がりません。
2.あなたが与えたダメージはスプラッシュのダメージには関係なくなりました。つまり、critical strikeを高めても強くなりません。あなたのADによって、スプラッシュのダメージが決まります。
3.非常に短いCDを持ったActiveが追加されました。これによってPassiveより強いダメージ出力を出せますし、どんどん使えます。
4.接近攻撃チャンピオン専用。つまり遠距離攻撃チャンピオンにとっては罠アイテムです。買ってもPassiveは発動しないし、Activeも使えないです。
5.Cleave(Passive)の範囲が広くなりました。たくさんの敵に当たるようになります。
6.mana regenerationはなくなりました。
7.派生先ができます。

どんな時にTiamatは使えるのか


1.Tiamatでミニオン処理が早くなるよ
優れたミニオン処理スキルがないキャラクターでも、範囲が広くなったPassiveと追加されたActiveによってファームを効率的に行う事ができます。例えばPoppyなら、Tiamatを持てばPassiveとActiveによって僅かな時間でミニオンを減らすことができます。

2.Tiamatでもっと華麗に瞬間火力を叩き出せるよ
AD依存の範囲スキルであるCrescent(Active)をあなたのコンボに取り入れることができます。例えばRivenならEで相手を追いはじめた時に使えばいいし、FioraならQで突撃したのと同時に使いたいですね。

3.Tiamatは色々なチャンピオンで良い効果を発揮できるし、色んな場面で使えるよ。
序盤から高いHealth RegenerationとADを持ったTiamatはfarmを非常にしやすくしてくれます。HP RegenとADに加え、それぞれのUNIQUE効果によってレーンで優位が得られるはずです。

強化先

Ravenous Hydra
□Melee Only(接近攻撃チャンピオン専用)
□+75 Attack Damage
□+15 Health Regen per 5 seconds
□+10% Life Steal
□Passive: このアイテムによって与えられたダメージでLife Stealが適用される。
□UNIQUE Passive - Cleave:
├通常攻撃時、対象の周りのユニットにADの60%のダメージを与える。
└効果範囲の先端に近いユニットには20%のダメージに低下する。
□UNIQUE Active - Crescent:
├自分の周りのユニットにADの100%のダメージを与える。
└効果範囲の先端に近いユニットには60%のダメージに低下する。CD10秒。


Tiamatのlife steal型の派生先、Ravenous Hydraを紹介します。与えられるダメージ自体はTiamatからほとんど変わりません。しかし、Ravenous Hydraは周囲の敵からもlife stealによって体力を吸い取る事を可能にします。接近型のチャンピオンの前線での生存能力を格段に上昇させることができます。Hydraは高いADを持っていません、相手のチームを薙ぎ倒していく事はできないでしょう。しかしactiveとlife stealの組み合わせによって複数のチャンピオンから体力を吸い取り、瞬間的な回復ができるようになります。


?「待って!僕はRanged Carry専門なんだ!僕はどうやって範囲攻撃をすればいいんだい?」

次回をお楽しみに!

-Xypherous
trackback*0 | comment*0 | League of Legends
2012/11/15 (Thu) 15:24

【翻訳】Season 3 Itemization Preview

引用元 : http://euw.leagueoflegends.com/board/showthread.php?p=9279363


Season 3 Itemization Preview - シーズン3でのアイテムはどうなってしまうの!?

やあ、皆さん

僕はRiotのテクニカルデザイナー、Xypherousです。僕はPreseasonにおいてのアイテムの変更を担当してるよ。僕達が今回目標としたのは[プレイヤーの表現方法の多彩化][新しいゲームパターンの追加]といったところです。私達はアイテムによって皆さんの戦略をもっと深くする為に、邪魔となる問題を直したいと思っていました。それでは私達がPreseasonに向けた変更の一部始終をお見せしていきましょう。

整理/修正
現時点では、[能力が偏っていて使いづらいアイテム]や、[存在価値がないアイテム]などが点在しています。そういったアイテムを理想的で使いやすい性能に変えたり、ゲームをさらに面白くする性能にしたりしました。その上であまりにもゲームバランスに影響があるアイテムは無くしたりしました。
さらに、現在存在する[どんな場面でも使える万能なアイテム]とか、[すごい使用用途が限られてしまっているアイテム]は様々なチャンピオンに上手くフィットするように再調整して作りなおしました。

個性
現時点のアイテムの数で、100体以上のチャンピオンそれぞれが個性持ったビルド(装備構成)を持つには、明らかに足りません。
僕たちは、[チャンピオンが違っても、ビルドが同じ]なんていう状態から脱却して、ゲーム毎にどんな装備にするか悩んでもらえるように、アイテムの種類を増やしたいと思ってる。
現在、それぞれの役割で必ず買わないといけないアイテムという物が存在しています。
これはビルドの固定化を引き起こす原因となってしまっています。
僕たちはそういったアイテムに代わるアイテムを数種類用意する事で、対策をしました。
それは例えば、Carryが通常攻撃を一度に複数の敵に与えられるようなもの、APチャンピオンに更なるCC能力を持たせられるようなもの等があります。

ゲームの展開、その場の状況を判断して必要なアイテムを選ばなれば勝てないゲームを私たちは望んでいます。

ゲーム内相場の再分析・考察
さらに私たちはアイテムの金額と性能の調整をしました。今まで以上にお金を稼ぐという行動が価値あるものになるでしょう。アイテムの金額と強さが適当になるように調整を繰り返しました。
序盤のAR・MR、AD、ASの強さのバランスについても再分析・考察しました。

ビルドの奥行き
Preseasonの間に私達が成し遂げなければいけないことの一つが、[ゲーム中盤のアイテムにもっと色々な選択の余地を持たせること]でした。
例えば今の場合、中盤にWarden's Mailを買ったら、それは必ずRanduin's Omenになっていました。
僕たちは中盤のアイテムの終盤での更なる選択技を持たせようと試みました。
私たちはゲームが進む過程それぞれで、アイテムの強化に選択技を持たせたかったんです。

恐らくこれからのアップデートで、あなたの好きなあのアイテムは少し変わってしまうでしょう。僕はこれからのPatchの参考にするために皆さんと意見を交わそうと思ってます。
今回の変更についてもっと知りたい人は、是非スレッドに書き込んでね。できるだけ答えていきたいな。
trackback*0 | comment*0 | League of Legends
2012/08/24 (Fri) 19:42

1500いった


1500いったので報告しますこの調子でもっと上狙っていければいいなと思います
ブラゲスレで自演しましたすいませんでした

KOGに限界を感じています。やはりblink持っていないと、つらいのかもしれません。
Chaoxも最近全然使ってないし…。やはりKogより他の奴練習しようと思います
trackback*0 | comment*0 | League of Legends
profil